カテゴリ:
ベルク(※)の入口で「株主優待の案内」を見つけました。
※ベルクは埼玉県を中心に展開しているスーパーマーケット

内容を見るとスーパーで使える商品券…「よく来るスーパーの商品券ならムダにならないと思いました。
  ↑
商品券(株主優待)をムダにした過去あり

実際に会社の公式サイトを見て株価の高さにビックリ「予算オーバーだからやめようと諦めました。

それでも折角調べたのでベルクの、比較対象として同じく埼玉県内で展開しているスーパーマーケットであるヤオコーの株主優待の内容(2017年3月時点の情報)をまとめてみました。

埼玉県在住の方の参考になると嬉しいです。

株主になるには条件があります。詳しくは「」を読んでください。

広告

埼玉県在住の人には馴染み深いでしょうが、まずはベルク(株式会社ベルク)について紹介します。

株式会社ベルクは埼玉県を中心に食品スーパーマーケットである「ベルク(Belc)」を展開しています。店舗運営が標準化され、自社物流が強みの高収益なスーパーマーケットです。
  ↑
高収益だから株価も高い

イオンと提携しているためベルク店内にはイオンのオリジナルブランドである「トップバリュー」の製品があります。

株式会社ベルクの権利確定日は2月末です。2017年2月末のときの一株配当は56.00円なので高めです(個人的な意見です)。

株主優待の内容は100株以上を持っている株主に対し、米(魚沼産コシヒカリ)、自社商品券、JCBギフトカードの3つから1つを選ぶことができます(2017年3月末時点)。

【100株所有の場合】
(1)魚沼産コシヒカリ 2kg
(2)ベルク商品券(1000円分)
(3)JCBギフトカード(1000円分)
※(1)~(3)いずれか選択

所有株数が増えると優待内容もアップします(100株、500株、1000株、3000株、5000株の5段階で設定)。

※株価は常時変動するため株価下落で株主優待以上の損をする可能性もあります(一般的に権利落ち日以降は株価が下落する傾向あり)。


比較する株式会社ヤオコーも埼玉県を中心に食品スーパーマーケットである「ヤオコー(YAOKO)」を展開しています。ベルクのように大手と提携せず独立で事業を行っています。

クッキングサポートコーナーを始めとした提案型売り場作りに定評があります(提案型売り場レベルはスーパー業界でも抜きに出た存在、全国の同業者が相次いで視察をしているほど)。
 ↑
販売されている食材を使って店内で料理を作成(試食だけでなくレシピも提供)。クッキングサポーターは普通の家庭の主婦で、食事の悩みなど気軽に相談に応じてくれる。

株式会社ヤオコーの権利確定日は3月末、9月末です(年に2回)。2016年3月末のときの一株配当は45.00円なのでベルク同様に高めです(個人的な意見です)。

株主優待の内容は100株以上を持っている株主に対し買い物優待券が送られます。200株以上ならば買い物優待券かミネラルウォーター550ml(24本)のどちらか選択できます。

所有株数が増えると優待内容もアップします(100株、200株、1000株、2000株の4段階で設定)。

※株価は常時変動するため株価下落で株主優待以上の損をする可能性もあります(一般的に権利落ち日以降は株価が下落する傾向あり)。

スポンサードリンク